使い捨てでない

それでも、私は使い捨てでないコンタクトレンズがいいという理由はなんなのでしょうか。何しろワンデーなどを選択をすればケアするモチベーションなどなく、一日が終了すれば、新しいコンタクトレンズに交換すればいいのです。いつだって、新しいコンタクトレンズを使用し続けることが出来ます。

しかし、ワンデーをずっと使い続ける方が、割高になってしまうケースが多いといいます。使用をすれば、すぐにコンタクトレンズの数が減っていき、常に購入しなければならない意識があり、不安という人たちがいます。普通のコンタクトレンズなら、一度購入すれば、しばらくは購入意識など持つ必要はありません。

そして、ついついワンデーを使用している人たちが、使い捨てコンタクトレンズをもったいないと思い、二日程度なら大丈夫と思って、使用している人たちがとても多いと言います。二日なら実際に大丈夫ということで、三日、四日とどんどん日数が延びて行ってしまうことになるかもしれません。

ワンデーにもデメリットがあります。ワンデーのデメリットがそのまま普通のコンタクトレンズのメリットになります。普通のコンタクトレンズは、ケアをしなければならないのですが、その程度のモチベーションは当たり前ではないでしょうか。フォーチュンコンタクト